« 佐久間ダム湖親水公園 | トップページ | 南房総にて »

2015/01/18

イリーナ・メジューエワさんのリサイタルに行ってきた

Img_6575_lightroom


公演日:2015年1月18日(日)

会場:東京文化会館 小ホール

◆ プログラム ◆

-第1部-

J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV971

モーツァルト:幻想曲 二短調 K.397

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第12番 ヘ長調 K.332

-第2部-

ショパン:3つのノクターン Op.15

ショパン:ポロネーズ 第7番 変イ長調「幻想ポロネーズ」Op.61

ラフマニノフ:リラの花 Op.21-5

ラフマニノフ:前奏曲 嬰ト短調 Op.32-12

ラフマニノフ:前奏曲 ト長調 Op.32-5

ラフマニノフ:前奏曲 変二長調 Op.32-13

<アンコール>

スクリャービン:左手のための前奏曲 Op.9-1

モーツァルト:トルコ行進曲(ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 第3楽章 K.331)

◆◆◆

大好きなピアニスト、イリーナ・メジューエワさんのリサイタルに行ってきました。

どの曲も本当に素晴らしかったのですが、特に「幻想ポロネーズ」が素晴らしかったです。

(まあ、今回のプログラムでそもそも一番好きな曲ってのもありますが・・・。)

お人形さんのような華麗な容姿でありながら、タッチは強靭。にも拘わらず、ミスタッチは皆無で完璧な演奏。

(唯一!唯一アンコールのトルコ行進曲で1か所だけ濁ったタッチがありましたが、あれですらミスタッチの類に普通入れないってレベル。)

ラフマニノフのプレリュードも素晴らしかったなー。

とくに最後の変ニ長調のパワーみなぎる演奏には圧倒されました。楽譜が落ちるんじゃないかってちょっと心配になるくらい。(笑)

写真はリサイタル会場で買ったCD。終演後にイリーナさんにサインしてもらいました。

握手もして下さったのですが、「どうやったらこの手からあの強靭なタッチが生まれるの!?」って位か細い手でした。

現在は京都市立芸術大学で講師もされながらの演奏活動なので、本当に忙しいと思いますが、頑張って下さいね。陰ながら応援してます!

|

« 佐久間ダム湖親水公園 | トップページ | 南房総にて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イリーナ・メジューエワさんのリサイタルに行ってきた:

« 佐久間ダム湖親水公園 | トップページ | 南房総にて »