カテゴリー「音楽」の記事

2016/05/05

ピアニスト松田華音(かのん)さんを紹介します

久しぶりに音楽ネタでも。

最近注目し始めた「松田華音」(まつだかのん)さんを紹介します。

彼女は6歳でロシアに渡り「グネーシン中等音楽学校」で研鑽をつみ、

2014年秋からは名門「モスクワ音楽院」にロシア政府特別奨学生として入学(日本人初だそうです)し、今メキメキと力をつけている20歳の女性です。

もっと詳しく知りたい方はこちらのインタビュー記事をどうぞ→クリック

彼女はすでにCDデビューしているのですが、なんと名門レーベル「ドイツ・グラモフォン」からデビューですよ。

日本人ピアニストがこのレーベルからデビューするのは初めてだそうです。(CD出すこと自体初めて?)注目度の高さが解っていただけたでしょうか。

松田華音デビュー・リサイタル
松田華音
ユニバーサル ミュージック (2014-11-05)
売り上げランキング: 11,093

演奏もYoutubeに挙がっていますので3つほどピックアップしました。

1つ目はスクリャービンのワルツ。ユニバーサル ミュージックの公式動画です。音質がいいのでまずはこちらからどうぞ。

2つ目と3つ目はリストの難曲「タランテラ」「ハンガリー狂詩曲第12番」です。

日本でもリサイタルやるそうで、さっそくチケット押えました。

7月に行って来ます。プログラムも自分の好きな曲ばかりなのでめちゃ楽しみです。

プログラム

ショパン:ピアノ・ソナタ第3番ロ短調Op.58

ショパン:ポロネーズ第7番変イ長調Op. 61「幻想」

ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

ちなみに情報はこちら 。まだ少しチケットあるみたいなので興味の湧いた方は是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/21

RolandのBluetoothスピーカー「JC-01」を買った

DSC_0474_lightroom.jpg

(いきなりですが、外箱です。)

以前からBluetoothスピーカーは欲しくて、いろいろとチェックはしてたんです。

一番最初にいいなと思ってチェックしたのは、とあるお店でたまたま試聴した「+LUMBER by Hacoa MOBILE SPEAKER」です。

「小さいのにいい音すんなー。そして木をつかっていてデザインもいいなー。」って思ってて。

因みに今でもamazonの「ほしいものリスト」に入ってます。(笑)

・・・で、月日は流れて、最近ではBoseの「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」とソニーの「SRS-X33」も候補に挙がり、

どれにしようかなと思っていたところに、このローランドの「JC-01」の登場ですよ。

DSC_0513_lightroom.jpg

バンドとかやってた人間には馴染みのあるローランドのギターアンプを”小っちゃくしました”って感じのデザイン!

(私はドラマーなんでこれ以上の説明は無理です。(笑))

横にギターのミニチュア置きたくなります。え?サイズ感がわかりませんか?では・・・。

DSC_0503_lightroom.jpg

ちなみに並べたスマホは「iPhone 6 Plus」です。これでなんとなくサイズ分かって頂けたしょうか。。。

あと、どうでもいいでしょうが、馴染みのヨドバシカメラではなく島村楽器で買ったっていうのも言っておきたい!(笑)

あとですね。光るんです。電源ランプが。当たり前ですよね?(笑)

DSC_0520_lightroom.jpg

・・・当たり前なんですけど、光っている場所がいいじゃないの!って感じです。

因みにペアリングすると青いやつが点灯します。

あと、裏面の写真もいっときますか・・・。

DSC_0514_lightroom.jpg

まーつるっとして何もないです。(笑)

何もないのですが、この裏面が大事なんです。この背面についてるのは「パッシブ・ラジエーター」

つまり、このスピーカーは「パッシブ・ラジエーター型」なんです。小さいのにとてつもないパワーを持っています。

このスピーカーについてもっと知りたい方はこちらの記事→「製品開発ストーリー」 を是非読んで頂きたいのですが、さまざまなこだわりを持って制作されていることがよーく分かります。

音に関して個人的感想を書きますが「この大きさでこんなにでかい音でるんかい!」ってのが試聴しての第一印象。

ボリュームを上げると、背面のパッシブ・ラジエーターがバウンバウン動き、豊かな低音を聴かせてくれます。

ジャズを聴くならトランペットやサックスなんかが入ってるやつがオススメ。かなり良かったです。

あと、写真に写ってますが、八神純子さんの「FLY AWAY」 ベースがビシビシくる中、埋もれず純子さんの伸びやかな歌声が!

音の出るスピーカーそのものを何回も何回も眺めたくなります。

さて、そろそろまとめますか・・・。

【まとめ】

ロック、JAZZ、J-POPと何を聴いても楽しい。リズム隊が1歩前にでて存在感を出してきます。

(背面のパッシブ・ラジエーターによる豊かな低音が素晴らしい。)

ライブ音源めちゃハマります。

クラシックも聴けなくはないが、いまいち。第一、音の出る先を見ると笑ってしまう。(笑)

Youtubeなんかをスマホで再生して映像との音ズレとかもなくいい感じです。

(これは、このスピーカーのおかげではないと思いますが。一応ご報告。)

高精細な音を好む方はちょっと違うかもしれません。

とにかく自分は買ってよかった!です。


Roland ローランド  Bluetooth Audio Speaker JC-01
Roland(ローランド) (2016-02-12)
売り上げランキング: 264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/11

高校卒業おめでとう千里ちゃん祭り!

先日、川口千里さんのライブに行ってきました~!

と、言っても、中にはご存じでない方もいらっしゃるでしょうから軽く紹介したいと思います。

川口千里さんはまだ18歳の女子高生でありながらプロのドラマーです!

5歳の時にドラムを始めて、なんと8歳より菅沼孝三さんより教えを受けています。菅沼さんといえば「手数王」として有名なドラマーで(私が高校生のときには「手数王」というビデオがもう出ていました)その教え子である千里さんのテクニックはハンパではありません!

まずはこちらをご覧ください!

凄いですよね・・・。彼女の演奏はYoutubeにたくさんあがっているので興味のある方は探していろいろ聴いてみて下さい。

そんな彼女のライブに行ってきたわけですが、なんと千里さんはこの3月に高校を卒業!(4月からは大学生です。)

卒業お祝いライブということで、彼女と関わりのあるミュージシャンが大集結!

おっと言い忘れてましたが、場所は目黒の「ブルース・アレイ・ジャパン」です。

Img_6850_lightroom

まー豪華な顔ぶれです。私の好きなミュージシャンがいっぱい!

P4050037_lightroom

----------------

まずお伝えしておきますが、この日は千里さんのご厚意で演奏中も含め写真撮影OKでした。(動画はもちろんダメですが)

----------------

これが千里さんのドラム。バスドラに描かれている”やもり”は彼女のトレードマーク。

なんでも、彼女が幼少の頃、ドラムの練習室で時々ヤモリを見かけ、自分のドラムを見に来たのだと思うようになり、以降ドラムの守り神としているのだそう。

Img_6851_lightroom

1st Stageのワンシーン。大好きな西脇辰弥さんのハーモニカが聴けて大感動!

(肝心の千里さんが見切れちゃってますが・・・。すみません!)

左から安部潤さん(key) 櫻井哲夫さん(b) 西脇さん 矢堀孝一さん(g)です。

P4050047_lightroom

2nd Stageより。左から小栢伸五さん(b) そしてやっとでてきた千里ちゃん!(もう「ちゃん」でいかしてください。)大高清美姐さん(key) またまた登場の矢堀孝一さん。

小栢伸五=おがやしんご」と読みます。なんとなくGrapevineの田中くんのような風貌で、演奏前から興味深々だったのですが、プレイスタイルがちょーカッコイイ!千里ちゃんとの息もぴったりで聴いてて気持ちよかったなー。

P4050059_lightroom

P4050062_lightroom

なんと先ほど紹介した動画の曲を同じカッコでやってくれました!やっぱり眼鏡は落ちてしまいました。本人曰く「汗ですべった」とのこと。演奏はすげーよかったですよ。

P4050074_lightroom

アンコールでのひとコマ。なんとsaxのグスターボ・アナクレートさんが飛び入り参加!

彼女のファーストアルバム「A LA MODE」の1曲目「INFINITE POSSIBILITY」を演奏してくれました!「A LA MODE」の中で1番好きな曲なので感激でした。

西脇さんもショルダーキーボートで暴れまくりでした!

P4050076_lightroom

P4050077_lightroom

言い忘れましたが「INFINITE POSSIBILITY」の作曲者は安部潤さんです。

それぞれのソロパートもあり、ボリューム満点でした。

P4050085_lightroom

最後のご挨拶のひとコマ。頭を下げているのは小栢伸五さん。センターにいるのは山本恭司!あのBOWWOWの恭司です!素晴らしいギターテク聴かせて頂きました。(演奏の写真なくてすみません。)

P4050096_lightroom

大先輩に囲まれて挨拶する千里ちゃん。

P4050101_lightroom

本当に本当にいいライブでした。

千里ちゃん、卒業おめでとう!そして大学合格おめでとー!

ミュージシャンとしても大学生としてもエンジョイしてね~。あ、今「エンジョイ」なんて使わんか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/18

イリーナ・メジューエワさんのリサイタルに行ってきた

Img_6575_lightroom


公演日:2015年1月18日(日)

会場:東京文化会館 小ホール

◆ プログラム ◆

-第1部-

J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV971

モーツァルト:幻想曲 二短調 K.397

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第12番 ヘ長調 K.332

-第2部-

ショパン:3つのノクターン Op.15

ショパン:ポロネーズ 第7番 変イ長調「幻想ポロネーズ」Op.61

ラフマニノフ:リラの花 Op.21-5

ラフマニノフ:前奏曲 嬰ト短調 Op.32-12

ラフマニノフ:前奏曲 ト長調 Op.32-5

ラフマニノフ:前奏曲 変二長調 Op.32-13

<アンコール>

スクリャービン:左手のための前奏曲 Op.9-1

モーツァルト:トルコ行進曲(ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 第3楽章 K.331)

◆◆◆

大好きなピアニスト、イリーナ・メジューエワさんのリサイタルに行ってきました。

どの曲も本当に素晴らしかったのですが、特に「幻想ポロネーズ」が素晴らしかったです。

(まあ、今回のプログラムでそもそも一番好きな曲ってのもありますが・・・。)

お人形さんのような華麗な容姿でありながら、タッチは強靭。にも拘わらず、ミスタッチは皆無で完璧な演奏。

(唯一!唯一アンコールのトルコ行進曲で1か所だけ濁ったタッチがありましたが、あれですらミスタッチの類に普通入れないってレベル。)

ラフマニノフのプレリュードも素晴らしかったなー。

とくに最後の変ニ長調のパワーみなぎる演奏には圧倒されました。楽譜が落ちるんじゃないかってちょっと心配になるくらい。(笑)

写真はリサイタル会場で買ったCD。終演後にイリーナさんにサインしてもらいました。

握手もして下さったのですが、「どうやったらこの手からあの強靭なタッチが生まれるの!?」って位か細い手でした。

現在は京都市立芸術大学で講師もされながらの演奏活動なので、本当に忙しいと思いますが、頑張って下さいね。陰ながら応援してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/22

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト始動!!

最強トリオが日本中を駆け回ります!チケ買うなら今でっせー!

詳しくは上原ひろみオフィシャルサイトへGO!

・・・これは行くしかないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/12

SONY ステレオヘッドホン【MDR-1RMK2】を買った

Dsc_0228_lightroom

ここ数か月間迷っていたヘッドホン選び。

ネットの情報&ヨドバシカメラでの試聴でいくつか候補は絞っていました。

音的にはモンスターケーブルのNC MH NPU OE BK CUが結構良かったのですが、装着感が(自分には)ダメで除外・・・。

Dsc_0259_lightroom

最終的にはSONYの「MDR-1RMK2」「MDR-10R」で迷いましたが、明らかに音が優れている「MDR-1RMK2」に決定!\(^o^)/

Dsc_0271_lightroom

高級ヘッドホンの部類に入るのでしょうか、箱も豪華です。

写真を見て頂いてお分かりかと思いますが、ハウジング部をフラットに折りたためるスイーベル機構を採用。持ち運びに便利です。

Dsc_0283_lightroom

コードは着脱式。しかも3種類入ってます。3mが1本、1.2mは2本入ってますが、そのうち1本はスマートフォン対応マイク/リモコン付きです。

Dsc_0295_lightroom

キャリングポーチを付属。付属の接続ケーブルも収納できて持ち歩きに便利です。

チラっと入っているメタリックのレッドが自分的にはお気に入り。

その他、価格.com風にまとめました。(笑) ↓↓

【外音遮断性】

密閉型なので遮断性はありますが、よっぽど大きい音で聴いてなければ外の音は聞こえます。

自分は外で歩きながら聞くので、何も聞こえないと逆に怖いです。

【音漏れ防止】

少ないのではないでしょうか。電車で使ってて怪訝な顔をされたことはないです。(笑)

【フィット感】

はっきり言って最高にいいです。長時間付けていても疲れませんよ。

フィット感が悪いとたぶんどんなにいい音でも使わなくなってくるのではないでしょうか。

大事だと思います、フィット感。

◆◆◆

肝心の音ですが、何枚かCD試聴した感想でも書きますか。。。

【再生環境】

プレイヤー:foobar2000WASAPI 排他モード)

試聴ソース:WAVファイル44100Hz 16Bit Stereo

USBDAC:FOSTEX PC100USB

PC100USBのPHONES端子に付属の1.2mコードで試聴。

では行きます。。。

=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=

Shilhouette~シルエット
Shilhouette~シルエット
posted with amazlet at 14.01.12
松田聖子
ソニー・ミュージックダイレクト (2013-07-24)
売り上げランキング: 41,496

=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=

昨年発売された、松田聖子のBlu-spec CD2から行きましょう。

どうでもいいですが、私は小学生の時から松田聖子が大好きで、少ないお小遣いを貯めて

レコードを買ってました。(アルバムは\2,800と高かったので中古で買ってましたが。。。)

とくにこの「シルエット」は大好きなアルバムで、特に「Sailing」という曲が超好きでした。

このBlu-Spec CD2は数日前に買ったのですが、本当に買ってよかった。

もうヘッドホンがいいとかUSBDACがいいとかBlu-Spec CD2がいいとか語ることを忘れ、素晴らしい音楽に没頭してしまいます。

さすが、当時の最高の技術、最高のミュージシャンで作り上げたアルバムです。

そうそう、ミュージシャンと言えば、「Sailing」のレコーディングミュージシャンのBASSのクレジットに「美久月千春」という名前が?

これは「美久月千晴」さんなのですか?だとしたら感動です!

もうずいぶん前ですが、西脇辰弥さんのライブで拝見したベーシスト美久月千晴さん。

西脇さんも「すごい人を連れてきました」みたいな感じで紹介してくれたのを覚えています。

その美久月さんが大好きな「Sailing」のベースを弾いていたなんて嘘でしょ!?

というか、このアルバムの全10曲中、4曲も弾いてるじゃないですか!?

・・・感動です!・・・すいません。一人で騒いでおります。(笑)

最後に音楽的な感想も書いておきます。

30年以上前のアナログレコーディング(聖子の最初のデジタルレコーディング作品は「ユートピア」らしい。)とは思えない良い音。

パーカッションやフォークギターなんかもしっかり聞こえる。ドラムも、タム回しているときは「回してる感」が伝わってくる。

早く「ユートピア」以降のデジタル録音盤も聴いてみたい!

【まとめ】

1.フィット感重視の人は「MDR-10R」「MDR-1RMK2」は是非試して欲しい。オススメ。

2.自分の愛聴盤を何枚か携帯プレイヤーに入れて上記2機種を聞き比べ「MDR-10R」で も満足なら「MDR-10R」でいいと思う。
 (因みに私は満足しなかったわけで。(笑) )

3.上記満足できなかった人は「MDR-1RMK2」をポチりましょう。

4.これからハイレゾ音源を楽しもうとしている方は「MDR-1RMK2」をポチりましょう。

======================================================================

SONY ステレオヘッドホン ブラック MDR-1RMK2/B
ソニー (2013-10-25)
売り上げランキング: 5,988

======================================================================

えー!児玉桃さんのアルバムの感想も書いたのに消えちゃったよ!(泣)

またの機会に・・・・。とほほ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/25

学生時代はヘビメタのコピーバンドやってたわけだが。。。

高校時代大好きだったANTHEMラウドネスをお見舞いするぜ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/11/26

FOSTEX PM0.3を買った

Dsc_0169

箱でお解り頂けたと思いますが、これはスピーカーです。アンプ内蔵のいわゆるアクティブ・スピーカーってやつです。

PCの音楽再生環境を改善したくなりまして、ちょいとお買いものした次第です。。。

このスピーカーを買うまでは、旧PCで使っていたONKYOの「GX-R3X」をPCのヘッドホン端子経由で鳴らして「PC内蔵スピーカーよりはマシになったな」と思いつつ使っていたのですが、

なんか物足りないなと。いや、かなり物足りないなと。

Dsc_0171

Dsc_0172

(開梱すると上部にACアダプター、ステレオミニケーブル、スピーカーケーブルがセットされてます)

Dsc_0173

(さらに下にスピーカーが。小さいのにずっしりと重みがあります。片側だけで約1.5kg。)

Dsc_0177

(スピーカーはご覧のとおり2WAYタイプ。ちなみに左右を逆に置いちゃってます。)

購入にあたってONKYOのGX-D90こいつ(PM0.3)か迷ったのですが、とにかく小さいほうがよかったのでこいつにしました。

(机のスペースが狭いもんで・・・。)

Dsc_0001a
スピーカー購入と合わせてゲットしたボリュームコントローラー「PC100USB」

いわゆるUSB DACってやつです。せっかく買ったスピーカー、できるだけいい音で鳴らしたいんでゲットしました。

結果FOSTEXで揃えた形にはなりましたが、USB DACは正直別のものにしようか悩みました。

何故悩んだか?このPC100USBはいわゆるハイレゾ音源には対応していないんです。

それを知っちゃうと「ちょっと予算プラスして上位機にしようかな」と思ったりもしたのですが。。。

ただ、よーく考えて「ハイレゾはいずれメインのオーディオで鳴らせばいいや」と割り切ることにしました。

Dsc_0005a

PCの両サイドにセッティング。GX-R3Xをスピーカー台にしちゃってますが、この高さがベストっぽい。

近々この高さにできる台をなんとか手に入れたい。(ダイソーでいい材料があれば・・・。)

で、鳴らした感想ですが。。。

よく鳴ってくれます!低音もしっかり出るし(出過ぎてないところがまたいい!)音像もしっかり定位。

上の写真のセッティングでまさに目の前に定位します。

大げさでなく、音楽を聴くのが楽しいってことを思い出させてくれましたよ。

楽しくでいろいろ聴きまくったのですが、何枚か試聴したものをピックアップして感想を。。。

【試聴ディスク】

1.Atmosphere  西脇辰弥

2.Swedish Songbirds  ソフィア・ペーターソン他

3.Beyond Standard  上原ひろみ

4.MISOGI EP  GRAPEVINE

5.コントラスト  秦基博

6.Head Hunters  Herbie Hancock

7.リスト 超絶技巧練習曲集  アリス=沙良・オット

8.UC YMO  YELLOW MAGIC ORCHESTRA

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

西脇さんの7曲目「Early Years」

ピアノとクロマチックハーモニカだけのバラード。泣きそうです。

音像は若干小さ目ですが西脇さんがハーモニカを目の前で吹いてくれてます。って感じ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「Swedish Songbirds」では女性ヴォーカル、ピアノは納得の二重丸。シンバルはどうかなーと思ってたけど結構イイですよ。サックスは最高。中低域いいっす。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

上原ひろみはそもそも録音が素晴らしいのでしょうが、ピアノ・ベース・ギターの立体像のさらに上にシンバルチップが聞こえる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

GRAPEVINEは田中のヴォーカル飛び出してこいっと期待したがいま一歩。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

秦基博は目の前に登場してくれました。満足。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Herbie Hancockはドラムセットの鳴りや楽器ごとの左右の振り分けを堪能。センターで鳴るべきものはセンターで鳴っているし。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

アリス=沙良・オットは広めのホールでのピアノ。ピアノが大好きなのでピアノの音が素晴らしいのはホント嬉しい。

もっと乾いた音がほんとはスキなので違うディスクも聴いてみたい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後に。一番ビックリしたのがこのYMO。音像がしっかりしまくり。細野先生のチョッパー、ユキヒロのドラムも眼前に繰り出してきた。凄い。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

<まとめ>

PCオーディオ入門者には自信を持ってオススメ。コストパフォーマンスめちゃ高い。

ただ大編成オーケストラとなるとそれなりの空気感は楽しめるがコンパクトに聴こえる。

J-POP、JAZZはじゅうぶん楽しめる。テクノ・エレクトロニカ系はじゅうぶんどころか最高に楽しめる。

PCスピーカーはいかんせん低めのセッティングになりがちだが、思い切ってあげてみて欲しい。世界が変わります。

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3(B)
FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3(B)
FOSTEX  2012-03-15
売り上げランキング : 70


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
FOSTEX ボリュームコントローラー PC100USB
FOSTEX ボリュームコントローラー PC100USB
FOSTEX  2010-05-20
売り上げランキング : 456


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/26

矢野顕子さん

たまには音楽ネタでも。

矢野顕子さんが好きなのですが、YOUTUBEをふらふら~とさまよっていたら3つほど超レアな映像を発見しました!
嬉しかったのでここでご紹介します。

まず1個目は「ト・キ・メ・キ」という曲。
「東京は夜の7時」というライブアルバムでもこの曲のライブ音源は聴けますが、これはそれより前に収められた映像のようです。

ベースが細野さん、ドラムがユキヒロなのは「東京は・・・」も、このYOUTUBEのスタジオライブ(うP主はおそらく78年と仰ってます)も
一緒なのですが、「東京の・・・」の方のキーボードが教授で、スタジオライブのほうが矢野誠さん(らしいのですが、映像では
わからないです。)というこの違い。
まさに矢野誠さんとの離婚前後ということですかね。

とにもかくにも名演です。

次も超貴重映像!79年のピットインでのライブ映像。YMOメンバーをバックに従えての「また会おね」

これも名曲中の名曲ですね。大好きです。

これは渡辺香津美主宰の「KYLYN BAND」の超貴重映像!

参加メンバーは渡辺香津美、坂本龍一、矢野顕子、村上秀一(ポンタさん)、清水靖晃、 本多俊之、向井滋春、小原礼、ペッカー。
いや凄いメンバーです。

渡辺香津美がちょーかっこいいっす。

以上が驚きの貴重映像。

次はある意味貴重なのですが「TOKYO MELODY」という教授の日常を収めた映画でDVD化もされているので。

ただ、この映像を初めてみたときはちょっと泣きそうになりました。

初めて見た夫婦での連弾。ときどき幸せそうに笑うアッコちゃんに思わずジーンと。

矢野さんといえばこの曲で有名になりました。「春咲小紅」 ザ・ベストテン出演時の映像。

急に新しめの映像ですが、はっぴいえんどの「風をあつめて」のアッコちゃんバージョン。

多分98年の沖縄での出前コンサートの映像だと思います。

これぞ矢野さんという演奏ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/05/03

去年の5月のドアラ動画ですが。。。

去年のマリスタでの交流戦のときのドアラ動画を高画質で再アップロードしましたのでご紹介。

HD再生でご覧になりたいは右下の「360p」を押して「720p」にしてご覧下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

◆◆ ドアラ ◆◆ | ◆◆千葉市花の美術館◆◆ | ◆◆稲毛海浜公園◆◆ | 千葉市 - うどん | 千葉市 - そば | 千葉市 - とんかつ | 千葉市 - イタリアン | 千葉市 - インド料理 | 千葉市 - カフェ | 千葉市 - ケーキ | 千葉市 - スープカレー | 千葉市 - ネパール料理 | 千葉市 - ハンバーガー | 千葉市 - ハンバーグ | 千葉市 - パスタ | 千葉市 - ファミリーレストラン | 千葉市 - フレンチ | 千葉市 - ベトナム料理 | 千葉市 - ラーメン | 千葉市 - 中華料理 | 千葉市 - 創作料理 | 千葉市 - 台湾料理 | 千葉市 - 和食 | 千葉市 - 定食・食堂 | 千葉市 - 居酒屋 | 千葉市 - 洋食 | 千葉市 - 焼肉 | 千葉市 - 自然食 | 千葉市 - 韓国料理 | いすみ市 - カフェ | いすみ市 - 自然食 | 九十九里町 - カフェ | 佐倉市 - インド料理 | 佐倉市 - フレンチ | 八千代市 - インド料理 | 八千代市 - スリランカ料理 | 八千代市 - ラーメン | 八街市 - カフェ | 南房総市 - 海鮮料理 | 印西市 - 和食 | 大網白里町 - カフェ | 大網白里町 - 無国籍料理 | 富津市 - ラーメン | 富里市 - ハンバーグ | 市原市 - そば | 市原市 - インド料理 | 市原市 - カフェ | 市原市 - スリランカ料理 | 市原市 - ラーメン | 市川市 - イタリアン | 市川市 - インド料理 | 市川市 - カフェ | 成田市 - とんかつ | 成田市 - ケーキ | 成田市 - 中華 | 松戸市 - インド料理 | 松戸市 - ラーメン | 柏市 - 中華料理 | 浦安市 - ケーキ | 浦安市 - コーヒー専門店 | 浦安市 - 中華料理 | 白井市 - ラーメン | 習志野市 - とんかつ | 習志野市 - カフェ | 習志野市 - ステーキ | 習志野市 - パスタ | 習志野市 - 洋食 | 船橋市 - インド料理 | 船橋市 - エスニック料理 | 船橋市 - カフェ | 船橋市 - カレー | 船橋市 - ハンバーグ | 船橋市 - パスタ | 船橋市 - ラーメン | 船橋市 - 和食 | 船橋市 - 韓国料理 | 茂原市 - カフェ | 袖ヶ浦市 - カフェ | 野田市 - イタリアン | 鋸南町 - 和食 | 鴨川市 - カフェ | 鴨川市 - 定食・食堂 | 北海道 - カフェ | 北海道 - カレー | 北海道 - ラーメン | 北海道 - 喫茶店 | 北海道 - 釜飯 | 東京都 - そば | 東京都 - たいやき | 東京都 - とんかつ | 東京都 - イタリアン | 東京都 - インドネシア料理 | 東京都 - エスニック料理 | 東京都 - カフェ | 東京都 - カレー | 東京都 - スペイン料理 | 東京都 - スープカレー | 東京都 - タイ料理 | 東京都 - ハンバーグ | 東京都 - パスタ | 東京都 - ラーメン | 東京都 - 中華料理 | 東京都 - 喫茶店 | 東京都 - 洋食 | 神奈川県 - イタリアン | 神奈川県 - ハワイ料理 | 神奈川県 - 中華料理 | 神奈川県 - 洋食 | 千葉市内 | 千葉 | 東京 | 神奈川 | 北海道 | 夜景 | | 動物園 | お祭り・花火 | 写真 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | 国際千葉駅伝 | 大阪 | 小湊鉄道 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 栃木 | 経済・政治・国際 | 茨城 | 茨城県 | 音楽