カテゴリー「 写真」の記事

2013/04/15

D7100で撮影した動画をYOUTUBEにアップロードしてみた

ローパスフィルターレスのD7100でどんな動画が撮れるのか?

千葉県野田市にある「清水公園」ってところで短い動画をいくつか撮ったのでYOUTUBEにアップしました。ご覧ください。

-----------------------------------------------

撮影:4月13日

使用レンズ:AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

画像サイズ/フレームレート:1920×1080 30p

動画の画質:高画質

ピクチャーコントロール:LS(風景)輪郭強調+1

-----------------------------------------------

いやー綺麗です。D90とは比べ物になりませんね。

っていうか、YOUTUBE側が動画アップロードに対する機能がめちゃ充実しててビックリしました。

複数のムービーをトランジション付けてつなげて、フリー音源をボリュームバランスで重ねて。。。いやーしばらく動画アップしてなかったから知らなかった。

今回アップした動画も、撮ったまんまの動画をバラバラにYOUTUBEにアップして、YOUTUBEの画面でちょちょっといじっただけです。

動画編集ソフトは一切使っておりません。

なんかYOUTUBEを褒めちぎる記事になってしまった。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/08

D7100のユーザーセッティングモードは便利

D7100には、よく使う機能をあらかじめ撮影モードダイヤルU1U2に登録することができます。

これは使わない手はない!と思い、さっそく登録してみることにしました。

以下はU1とU2で異なるセッティングをした項目のみピックアップしてます。

U1 U2

撮影モード

A(絞り優先オート) S(シャッター優先オート)
RAWロスレス圧縮RAW
14-bit記録
圧縮RAW
12-bit記録
自動ゆがみ補正ON OFF
スロット2の機能順次記録 RAW+JPEG分割記録
画質モードRAW+FINE RAW
JPEG圧縮画質優先 サイズ優先
フォーカスポイント
循環選択
OFF ON
AF点数切り換え51点 11点
AFモードAF-A
(AFサーボモード自動切り替え)
AF-C
(コンティニュアスAFサーボ)
AFエリアモードシングルポイントAF ダイナミックAF・9点

U1は連写を必要としない場面、U2は連写を必要とする場面で使おうって感じでセッティングしました。

ちょい補足すると、[自動ゆがみ補正:ON] [JPEG圧縮:画質優先]は連続撮影可能コマ数が減少するとのマニュアル記載がありましたので

U2では使用しないようにセッティング。

AF点数は点数が多いと移動に時間がかかるのでU2では11点

スロット2の機能をU2で[RAW+JPEG分割記録]にしたのは、もし画質モードを[RAW+JPEG]に切り替えたときに

少なからずデータ転送が早いかなと思ったので。

ちなみにレリーズモードCH(高速連続撮影)で10秒間シャッター押しっ放しで比較してみた所、

U1で17~18枚、U2で26~27枚切れました。だいぶ違いますね。

さらに言うと、連写が息継ぎしないで何枚切れたかですが、U1で5枚、U2で8枚。U1のほうがスピードも遅い。

ちなみにこの時差してたSDカードはサンディスクのエクストリーム プロシリーズの16GB(書き込み最大90MB/秒の超高速!)です。

参考にしていただけたら嬉しいです。

最後に。写真がないのも寂しいので、近所で見つけたチューリップでも。。。

Dsc_2109_lightroom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/06

丸窓マグニファイングアイピースDK-17MをD7100につける方法

D7100には「対DX1.3×クロップ」がついていますが、

決してクロップ設定にしたからといって、ファインダー倍率があがるわけではありません。

じゃーどうなるのかというと、ファインダー内に撮像範囲を表す枠が表示されるだけです。

ん?だったらマグニファイングアイピースで倍率をあげたらいいんじゃないのか!?と思い立ち、

情報収集、そしてパーツ購入に至った。というお話でした。。。

いやいやいや終わってない!(笑)

。。。もとい。。。

で、D7100に用意されているメーカー純正のマグニファイングアイピースはDK-21Mなので、

これを購入すれば済む話なのですが、なんかそそられる裏ワザが。。。

D4やD800等の上位機種で採用されている丸窓のヤツがくっつくという禁断の裏ワザが。。。

デジイチで丸窓のファインダー。なんか憧れてたんですよね。これはやるしかないと思い、まずパーツを購入。

Dsc_2078_lightroom

左から。接眼目当てDK-19。マグニファイングアイピースDK-17M

ここまでは普通にD4やD800で使ってらっしゃる方も多いでしょう。

ん?一番右のニコンみたいでニコンで無い箱。怪しさを醸し出している (笑) こいつこそがD7100に丸窓用アクセサリーをジョイントさせるパーツ。

その正体は。。。

中国のTENPA(天派)というブランドのマグニファイングアイピース用のアダプターです。

なんでも、TENPAの「MEA-N」というニコン用のマグニファイングアイピースはDK-17Mと口径が同じだから、

その接続用アダプタさえあれば付いちゃうらしいのだ。

しかし、この接続用アダプタだけ買うことが今はできないみたいです。仕方がないので。。。

Dsc_2067_lightroom

その接続用アダプタ欲しさにTENPAの接眼目当てとTENPAのマグニファイングアイピースが付いちゃっているフルセットを購入。(笑)

おまえはバカか!?と言われそうですが、(笑) 

このTENPAの拡大アイピースがDK-17Mに性能が劣るという事前情報をキャッチしてリリースできなかったので (笑)

もう行くしかない!と。

Dsc_2061_lightroom

ちなみに、このMEA-NはD7100に対応してるとはどこにも書いてません。

D7000に使えるならD7100にも使えるだろうという私の勝手な判断です。(実際使えました。)

Dsc_2075_lightroom

D7100に付属している「DK-23」(左)とTENPAのMEA-Nのアダプタの比較写真。アイピースが入る分、当然厚みがあります。

Dsc_2076_lightroom


ちなみに、先ほどDK-17Mより性能が劣るといったTENPAの拡大アイピース。見た目はなかなかカッコイイ。

P4030008_lightroom

1枚目の写真で紹介した「DK-3」「DK-17M」「TENPAのMEA-N用のアダプタ」をD7100に付けた状態。

とにかく恰好がいい。これは常時つけておこう。と、思っていましたが。。。

DK-17Mは1.2倍拡大で、クロップは1.3倍。覗いたときの感じはかなりいい!

(それでも覗き方によってはわずかにクロップ枠の四隅がケラレますが。)

しかしというかやはりというか、クロップ未使用時、つまりファインダー全体として見たときはケラレが気になりました。自分は。

まだ普段の撮影フィールドで試していないので、ケラレが気になるか等、後日使用感を報告したいと思います。

マニュアルフォーカスのピント合わせがだいぶ楽になりそうなので、そのへんも試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/05

「Adobe Photoshop Lightroom 4.4」リリースされました!

心待ちにしていた「Adobe Photoshop Lightroom 4.4」がリリースされたのでさっそくアップデートしました!

今回のアップデートは不具合修正、機能向上もさることながら、何と言ってもD7100がサポートされたのが嬉しいですよ。

ということで、さっそくRAW現像してみました。

「RAW+JPEG」で撮影したやつでちょっと比較してみましょう。

まず、JPEGをLightroomでリサイズ、シャープだけかけたもの。

Dsc_1900_lightroom4

次に、RAW現像したもの。レンズプロファイル補正をかけ、いろいろパラメータをいじり印象的に仕上げてみました。

Dsc_1900_lightroom3

いかがでしょう。

そのうち現像パラメータの解説もしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/20

D7100とD90を比較してみた

Dsc_0856_lightroom

-----------------------------------------------
Nikon D7100
AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Adobe Photoshop Lightroom 4
-----------------------------------------------

以前書いた「D90とEOS 6Dの比較」のときのように本体を並べてあーだこーだ語りたかったのですが、D90は下取りドナドナしたためできません。(笑)

つーことで、比較表を作ってみました。どーぞ。

D7100 D90
発売日2013年3月14日 2008年9月19日
私が買った日2013年3月17日 2008年9月23日
カタログ表紙の
ワンフレーズ
本能を解き放て。 クリエイティブな生き方に。
有効画素数2410万画素 1230万画素
AFポイント51点(クロス15点) 11点(クロス1点)
AF検出範囲-2~+19EV -1~+19EV
ファインダー
(視野率、倍率)
100% 約0.94倍 96% 約0.94倍
非CPUレンズ

撮影モードA、Mで使用可能
(Aiレンズ)

撮影モードMで使用可能
(ただし、露出計は使用不可)

記録画素数
(サイズ L)

6000×4000

4288×2848

記録媒体

SDメモリーカード
SDHC/SDXCメモリーカード
(ダブルスロット)

SDメモリーカード
SDHC規格対応
シャッタースピード1/8000~30秒、Bulb 1/4000~30秒、Bulb
本体質量
(ボディのみ)
675グラム 620グラム
ボディ材質

マグネシウム合金採用
(上・背面カバー)

ポリカーボネート
液晶モニター

3.2型 約122.9万ドット

3型 約92万ドット
測光センサー

2016分割RGBセンサー

420分割RGBセンサー
連続撮影速度

最高約6コマ/秒
(クロップ時 約7コマ/秒)

最高約4.5コマ/秒
ISO感度

100~6400(拡張25600)

200~3200(拡張6400)
画像処理エンジン

EXPEED 3

EXPEED
フラッシュ同調
シャッタースピード

X=1/250秒、1/320秒以下
(1/250~1/320はGNが減少)

X=1/200秒
シャッター耐久

15万回

10万回
動画
記録画素数
(最高画質)
1920×1080
59.94 fps
1280×720
24 fps
動画
最長記録時間
(最高画質)

20分
(1920×1080 60i 高画質)

5分
(1280×720)
動画音声

ステレオ
(外部マイク使用可能)

モノラル
外部マイク入力

ステレオミニジャック

なし
ヘッドホン出力

ステレオミニジャック

なし

「私が買った日」というどうでもいい項目がありますがスルーして下さい。(笑)

比較表には書かなかった、D7100固有のスペックがあるわけですが、これがすごい。

・光学ローパスフィルターレス仕様

・対 DX1.3×クロップ

・D800シリーズ、D300S同等の高い防塵・防滴性能

まだかるーくテスト撮影しただけなので、実感はありませんが、ローパスフィルターが無くなったことで、シャープな画が期待できます。

というか、メーカー側が「それ」を謳い文句にコストが落とせるという部分が大きい気がしますが。

シャープな画となれば、手ブレや微ボケには気を付けなければなりません。

クロップも非常に面白い機能です。最初、単なるトリミングかと思ってましたが、連写が7コマ/秒になるし、動画にも使えるので活用することになりそう。

あとは・・・

・水準器がついてる(ファインダー内、ライブビュー時の背面液晶)

・使用頻度の高い機能に素早くアクセスできるi(アイ)ボタン

・ライブビューでホワイトバランスのプリセットが可能なスポットホワイトバランス

・W(白)画素を加えた新しい液晶パネルで輝度が向上

・ファインダー内液晶は有機ELで見やすくなった

・ミラーバランサー搭載でミラーショックを抑え、像消失時間を短縮

・フリッカー低減機能。蛍光灯等の光源下でライブビュー表示中や動画撮影時に効果を発揮

・オートブラケティング最大撮影枚数5枚。(HDRやる人には嬉しいのでは?)

最後に、残念だったことも挙げておきます。

・シャッター音が軽くなった。(私が残念なだけで、逆に好きだという人ももちろんいます。)

・常用ISO感度の上限は6400まで上がったが、実用に耐えうるのは3200までっぽい。

・拡大縮小ボタンの位置が変わった。しかもプラスとマイナスの位置が反転した。

・アクセサリーシューカバーが固くてなかなか外れない。(個体差?)

以前レンタルしたEOS 6Dの高感度ノイズの少なさを知ってしまっただけに、高ISOが使いづらいのは残念。

シャッター音については慣れの問題の気がしてきました。軽いと表現しましたが、よく言えば「小気味良い」ってこと。(笑)

拡大縮小ボタンについては、実は今一番イライラしています。(笑)

D90は左下に拡大ボタンがあったので、ついつい間違ってiボタン押してしまいます!ムキー!

まーじきに慣れるとは思いますが。。。

それと、アクセサリーシューカバーがやけに固いのは自分だけ?

フニャフニャよりはよっぽどいいんですねどね。まーおそらく固いのは最初のうちだけかな?

つーことで、まとめますと、D90使いの方には間違いなくD7100はオススメです。

じゃーいつ買うか?今でしょ!(笑)

◆2013年3月31日追記◆

DxOMarkに、ニコンD7100のセンサースコアが載ったのでD90と比較してみました。

D7100 D90
Overall Score
(RAWによるセンサーの総合点)
83 73
Color Depth
(色の再現域と分離)
24.2 bits 22.7 bits
Dynamic Range
(ダイナミックレンジ)
13.7 Evs 12.5 Evs
Low-Light ISO
(DxOの基準で許容できる最高のISO感度)
1256 ISO 977 ISO

これだけでは何にも面白くありませんね。(笑)

DxOMarkのサイトで自分の比較したいカメラをずらずら並べて比較できますのでやってみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/19

ニコンD7100を買った

Dsc_0717_lightroom

Dsc_0739_lightroom

Dsc_0749_lightroom

Dsc_0756_lightroom

撮影:3月18日

-----------------------------------------------
Nikon D7100
Ai AF Nikkor 35mm F2D
Adobe Photoshop Lightroom 4
ISO100(1枚目) ISO3200(2~3枚目) ISO1600(4枚目)
-----------------------------------------------

悩みましたが、結局D7100買ってしまいました。(笑)

壊れかけのD90は下取りでドナドナ。。。

D90は本当にいい相棒でした。買ったのは2008年の9月ですから4年半の付き合いだったわけで。

・・・で、D7100についてはまだ語れるほど触っていませんので、詳細は、またの機会に。

とりあえず、今日、仕事帰りにさらっと撮ったやつをアップします。

まだLightroomでRAW現像できないので、Jpegを加工してます。

D7100の凄さが全く伝わらない写真ばかりで申し訳ない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/04

「CP+」に行ってきた(その3)

Dsc_0110_captureone7

Dsc_0109_captureone7

Dsc_0105_captureone7

アワガミファクトリーのブース。

アンケート書いたらインクジェット用の和紙をくれました!

Dsc_0111_captureone7

DNPフォトルシオのブース。

Capture Oneを買おうかどうしようかまさに今悩んでいるところです。。。

Dsc_0225_captureone7

Dsc_0228_captureone7

カメラ女子向けのかわいいケースもずらり。

Dsc_0312_captureone7

「カメラグランプリ30周年記念展」なんてのもやってました。

写真は第1回にグランプリをとったNikon FA。私も持ってます!

Dsc_0286_captureone7

Dsc_0287_captureone7

Dsc_0285_captureone7

Dsc_0288_captureone7

すぐ近くにある横浜美術館ではロバート・キャパの展示会もやってたらしく。

その案内のブースで珈琲をもらえたのでしばし休憩。

Dsc_0337_captureone7

キヤノンのステージでは土屋勝義さんとモデルの豊田エリーさんの姿が。

BS朝日でやってる「Hello! フォト☆ラバーズ」に一緒に出演した二人のトークショーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/03

「CP+」に行ってきた(その2)

Dsc_0010_captureone7

どうでもいい話ですが、今年のCP+の写真は「Capture One 7」で現像してます。

(自分へのメモ)

Dsc_0012_captureone7

オリンパスブース

オリンパスに限ったことではありませんが、カメラ女子向けのストラップやカメラバッグなども充実してましたよ。

あとはスタイラスですかね。

Dsc_0025_captureone7

タムロンブースで熱弁をふるう阿部秀之さん。

Dsc_0028_captureone7

オリンパスブース桃井 一至さん。

Dsc_0034_captureone7

Dsc_0036_captureone7

Dsc_0040_captureone7

Dsc_0045_captureone7

コシナブース。あこがれのレンズが一堂に会していて大興奮!

Dsc_0078_captureone7

Dsc_0079_captureone7

gizmonブース。このiPhoneケース前から欲しいと思っているのですよね。。。あー買ってしまおうか。。。

Dsc_0087_captureone7

富士フイルムブースm.s.parkさん。

Dsc_0092_captureone7

Dsc_0091_captureone7

御苗場スペースには総合プロデューサーのテラウチマサトさんが!

Dsc_0100_captureone7

市川ソフトラボラトリーブースでは今年も広田泉さんが楽しげなトークを繰り広げていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「CP+」に行ってきた

Dsc_0366_captureone7

今年も行ってきました。が、ニコンキヤノンも昨年出しすぎたせいか(笑)今年はこれといった目玉が。。。

しかーし今年もたくさんの人が来ていました。ちなみに上の写真はシグマのブースのおねいさんです。

Dsc_0186_captureone7_1

ニコンブース。河野英喜さんのワークショップのモデルさん。

Dsc_0250_captureone7

Dsc_0252_captureone7

またまたシグマブース。思いっきりタムロンのレンズで撮っちゃってごめんなさい。(笑)

Dsc_0026_captureone7

Dsc_0291_captureone7

最後にタムロンブース。今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/28

大人の科学マガジンの35mm二眼レフカメラ

20130127img_0032

20130127img_0033

20130127img_0028

20130127img_0029

20130127img_1004

20130127img_0025

20130127img_0015

撮影:1月26日 稲毛海浜公園

フィルム:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400

ネガスキャン:CANON MP980


ふと二眼レフに興味が出て「大人の科学マガジン」のVol.25を購入。

カメラの組立が楽しかったー。シャッターの部分のネジの締め具合がちょい難しかったけど。。。

「二眼レフってそういうことだったのか!」と、とても勉強になりました。

レンズはプラスチックで単玉。シャッターは1/150秒で固定。絞りもF11で固定だが、そんなことは気にしない。

最後の写真なんかシャッター2回きっちゃって多重露光ですが、逆に面白くて気に入りました。


大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook) 大人の科学マガジン編集部

学習研究社  2009-10-30
売り上げランキング : 21657


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

◆◆ ドアラ ◆◆ | ◆◆千葉市花の美術館◆◆ | ◆◆稲毛海浜公園◆◆ | 千葉市 - うどん | 千葉市 - そば | 千葉市 - とんかつ | 千葉市 - イタリアン | 千葉市 - インド料理 | 千葉市 - カフェ | 千葉市 - ケーキ | 千葉市 - スープカレー | 千葉市 - ネパール料理 | 千葉市 - ハンバーガー | 千葉市 - ハンバーグ | 千葉市 - パスタ | 千葉市 - ファミリーレストラン | 千葉市 - フレンチ | 千葉市 - ベトナム料理 | 千葉市 - ラーメン | 千葉市 - 中華料理 | 千葉市 - 創作料理 | 千葉市 - 台湾料理 | 千葉市 - 和食 | 千葉市 - 定食・食堂 | 千葉市 - 居酒屋 | 千葉市 - 洋食 | 千葉市 - 焼肉 | 千葉市 - 自然食 | 千葉市 - 韓国料理 | いすみ市 - カフェ | いすみ市 - 自然食 | 九十九里町 - カフェ | 佐倉市 - インド料理 | 佐倉市 - フレンチ | 八千代市 - インド料理 | 八千代市 - スリランカ料理 | 八千代市 - ラーメン | 八街市 - カフェ | 南房総市 - 海鮮料理 | 印西市 - 和食 | 大網白里町 - カフェ | 大網白里町 - 無国籍料理 | 富津市 - ラーメン | 富里市 - ハンバーグ | 市原市 - そば | 市原市 - インド料理 | 市原市 - カフェ | 市原市 - スリランカ料理 | 市原市 - ラーメン | 市川市 - イタリアン | 市川市 - インド料理 | 市川市 - カフェ | 成田市 - とんかつ | 成田市 - ケーキ | 成田市 - 中華 | 松戸市 - インド料理 | 松戸市 - ラーメン | 柏市 - 中華料理 | 浦安市 - ケーキ | 浦安市 - コーヒー専門店 | 浦安市 - 中華料理 | 白井市 - ラーメン | 習志野市 - とんかつ | 習志野市 - カフェ | 習志野市 - ステーキ | 習志野市 - パスタ | 習志野市 - 洋食 | 船橋市 - インド料理 | 船橋市 - エスニック料理 | 船橋市 - カフェ | 船橋市 - カレー | 船橋市 - ハンバーグ | 船橋市 - パスタ | 船橋市 - ラーメン | 船橋市 - 和食 | 船橋市 - 韓国料理 | 茂原市 - カフェ | 袖ヶ浦市 - カフェ | 野田市 - イタリアン | 鋸南町 - 和食 | 鴨川市 - カフェ | 鴨川市 - 定食・食堂 | 北海道 - カフェ | 北海道 - カレー | 北海道 - ラーメン | 北海道 - 喫茶店 | 北海道 - 釜飯 | 東京都 - たいやき | 東京都 - とんかつ | 東京都 - イタリアン | 東京都 - インドネシア料理 | 東京都 - エスニック料理 | 東京都 - カフェ | 東京都 - カレー | 東京都 - スペイン料理 | 東京都 - スープカレー | 東京都 - タイ料理 | 東京都 - ハンバーグ | 東京都 - パスタ | 東京都 - ラーメン | 東京都 - 中華料理 | 東京都 - 喫茶店 | 東京都 - 洋食 | 神奈川県 - イタリアン | 神奈川県 - ハワイ料理 | 神奈川県 - 中華料理 | 神奈川県 - 洋食 | 千葉市内 | 千葉 | 東京 | 神奈川 | 北海道 | 夜景 | | 動物園 | お祭り・花火 | 写真 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | 国際千葉駅伝 | 小湊鉄道 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 音楽